カルボナード(ベルギー郷土料理) | マルボシ酢
マルボシ酢アンバサダー

アンバサダーズご紹介

マルボシ酢アンバサダー花菜子 さま

花菜子

料理研究家
アスリートフードマイスター
イギリス イタリア タイの海外生活で様々な食文化に触れながら、
プロスポーツ選手(オリンピック選手)の食事作りに関わる

Instagram

カルボナード(ベルギー郷土料理)

Carbonade flamande
ベルギー郷土料理🇧🇪

#カルボナード
牛肉の黒ビール煮です。

お肉ほろほろ、こっくり💕

たま~に食べたくなります😊
🥖も🍷も進みますっっ。

 

イタリアに住んでた頃時々作ってた料理です🍴

ベルギーには2回しか行ったことないけど、親戚や友人数人が住んでたりして、何気にご縁がある場所!
ま、それはさておき

色んなレシピがあると思いますが、オリジナルレシピを載せてみました。
分量はあくまでも目安です😁
だけど、失敗のないお料理です。

#カルボナードレシピ 2人前

• 牛肉ブロック約500g(部位はお好みで)
• 玉ねぎ大1個
• 塩・小麦粉・オリーブオイル・にんにく・バター
• ディジョンマスタード・ビネガー・黒糖orきび砂糖 各大さじ2
• 黒ビール300~500cc
• クローブ粉末・シナモン粉末各小さじ1
• ローリエ1~2枚
• トマトピューレ30-50cc

 

【作り方】

1 牛肉に強めに塩を振って30分以上馴染ませてから、小麦粉を叩いてフライパンで表面を強火で焼いて取り出す。

2 フライパンにオリーブオイルを入れ にんにくと玉ねぎのスライスを茶色くなるまで炒める。

3 深鍋でオリーブオイル少量を入れ温めたら、マスタード、ビネガー、黒砂糖を火にかけ香ばしく香りを立たせたら、クローブ&シナモンを追加して馴染ませる。

4 鍋に牛肉と玉葱を戻し、トマトピューレと黒ビール(半量程)を注ぎ、ローリエを入れて煮込む。

5 途中、焦げないよう鍋肌から擦るように混ぜながら、黒ビールを数回に分けて入れて2-3時間煮込む。

 

6 仕上げにバターを落として出来上がり。

※今回は、時短調理のため電気圧力鍋で牛肉を煮込んで、4から合わせました😊
※クローブとシナモンの粉末がなかったので、ホールのものを使っております。

★おすすめアレンジ★
カレー粉を足すだけで、コクのあるレストランでいただくような欧風カレーができます❤️

 

【完成品をもう一度♪】

#マルボシ酢アンバサダー #マルボシ酢 #アンバサダー #エッセイ #五ヶ瀬ワイナリー #ワインビネガー #ナイアガラ
#おうちごはん #バランスごはん #家庭料理 #豊かな食卓 #料理好きな人と繋がりたい #テーブルコーディネート #おうちごはんlover #フーディーテーブル #簡単料理 #節約料理 #時短料理 #carbonnades #まいにちごはん部 #リデポット#happymenutoyou #kodawari

→ワインビネガーのレシピはコチラ♪

→花菜子さまInstagramはコチラ♪

→花菜子さま公式サイトのページはコチラ♪