冷やしおでん | マルボシ酢
マルボシ酢アンバサダー

アンバサダーズご紹介

マルボシ酢アンバサダーmica brown may さま

mica brown may

お料理好きの専業主婦
日々のお弁当つくり。
四季、行事をたいせつに毎日を自然体で楽しく生きる生活。
生け花で花のある暮らし、心を静謐にすることを心がけ、持ち寄りお料理でテーブルセッティング、女子のギャザリングを楽しむ…そんな日々を過ごしています。

冷やしおでん

今回のMica’s Kitchenは、新商品 料亭あおぎりの
総料理長監修の『料亭だし 焼あご1本』を使った涼しげな1品。

お出汁まで美味しくいただける冷たいおでん。

夏野菜をメインにしました。薬味はおろし生姜でさっぱりさせました。

冷やしおでん

材料 2人分

あおぎり料亭だし 50ml

ジャガイモ 小 2こ
たまご 2こ
とうもろこし生 1本
トマト 小 2こ
さつま揚げ 4~6こ
オクラ 4本

生姜 ひとかけ

作り方
①おでんだしを作る
あおぎり料亭だし50mlと水850mlを大きめの鍋に合わせる

②じゃがいもを①の鍋に入れて火にかける。大きいジャガイモは半分に切る。竹串が通るまで弱火~中火で煮る。

③卵は半熟に 茹でて(約6分)、からをむいておく

④別の鍋に湯を沸かし、とうもろこしを茹で(約5分)4つに切っておく。

トマトは熱湯につけてすぐに上げ、皮をむく。

オクラはがくの部分を切りさっと茹でる。

さつま揚げも熱湯で油抜きしておでんだしの鍋に加えておく。

⑤①の鍋のジャガイモに火が通ったら火を止め粗熱がとれたら、残りの材料を加える。

⑥容器に移し冷蔵庫で冷やす

⑦食べるときにお皿に盛り付けたっぷりの出汁を注ぐ
おろし生姜をのせる。

↑じゃがいもをいれなかったら、とろみがつかず、さらさらな冷やしおでんになります。
暑くて食欲が・・・なんて方も、夏野菜がとれて、涼しいお料理でさっぱり気分。
※上の写真のお皿は、嘉麻市の陶芸家・つる岡先生のもの。軽くて使いやすい♪
mica様はつる岡先生のファンで少しずつ揃えていらっしゃるそう。

お試しください。
#マルボシ酢 #マルボシ酢アンバサダー #料亭あおぎり #あおぎり料理長監修 #料亭だし #あごだし #炭火焼あご1本入り  #料理好きな人と繋がりたい

mica様の冷やしおでんは、ガラスの器にいれて、透け感も楽しめます。
目で見て、食べておいしい、冷やしおでんのポイントは、料亭だしです♪

この、あおぎり料理長監修の料亭だしは、
大丸 福岡天神店さま限定 お中元ギフト用の新商品です。

大丸 福岡天神店さまお中元ギフト・オンラインショップが開設されました。

そちらにご案内いたします。下記のボタンを押していただいたら購入ページに飛びますので、宜しくお願い致します。