銀寿司

長い間変わらず安定した味を届けていただける「絶対の味」

銀寿司
田川に創業して50年以上になる老舗のお寿司屋さんです。
地元で親しまれたこちらにはファミリーのお客様も多く、子どもの頃から来店していたお客様が大人になりお子様を連れての来店ということもよくあるようです。
メニューを覗くとその内容は刺身と寿司がずらっと並び、酢とは切っても切れない関係です。
長年地元でお世話になっている銀寿司 板長の末永様に伺いました。

弊社との始まりはいつからですか

銀寿司 板長 末永様

銀寿司 板長 末永様

私が銀寿司に入って30年くらいになりますが、その頃にはもう取引が始まっていましたので、とにかく長い間お世話になっています。その頃からずっと変わらない味ですから、お願いした味を守っていただいているんだと思います。マルボシさんは、同じ田川の地元企業でいろいろお願いしやすいし、私も担当の方とは高校の先輩後輩の仲なので気心も知れていますから。とにかく長い間変わらず安定した味を届けていただいています。

どのようにお役立ていただいていますか

IMG_7851-1000
使っている酢は、シャリに使う醸造酢や洗い酢、酢醤油に使う“すみれ”、あとポン酢に使っている橙も含めて全部で4種類です。寿司屋なので酢は味の要でもあります。昔から使っているからというだけでなく、これが銀寿司の味なんです。シャリへのこだわりは強く、店での米は全部薪を使ったかまど炊きです。その持ち味を生かすために、強すぎず味が飛びにくい醸造酢をマルボシ酢さんにお願いしています。酢で味が全く違いますから。酢はメインになるものではありませんが、当店のオリジナルを作るための大切な材料です。ですから「変わらない味」というのが一番大切です。私たちも店の味を憶えていますが、それ以上にお客様が味を憶えているので、これが「絶対の味」なんです。

お届けの方法はどうですか

IMG_7847-1000
20リットルのポリタンクで持ってきていただいていますが、蛇口をひねるだけで必要な量を使え、重ねられるし、とても便利が良いです。シャリを毎日約8升炊き、多いときには倍以上を炊くのでこの重ねられるタンクはたいへん助かっています。

今後の希望がありますか

今後も味を変えないでほしいです。新商品を持ってきていただいたり提案もしていただいたときは、マルボシさんの味への信頼もありますから試してみるかもしれませんが、味の要の現在使っている酢の味はこれからも変えずにいてほしいです。

銀寿司についての情報

住所 田川郡香春町香春1100−1
電話番号 0947-32-4630