品質へのこだわり

品質へのこだわり

消費者の健康意識が高まり、栄養成分の表示や残留放射線に対する理解や関心は非常に高まっています。

栄養成分の表示や、品質に関する提供データの信頼性はより重要になってきています。

品質管理部では、食酢や調味料の一般成分分析、官能検査に加えて、高速液体クロマトグラフィーを用いた有用成分分析、ガスクロマトグラフィーによる芳香成分分析など幅広く行っています。

食品の製造・加工、販売に携わる企業には安心で安全な製品を提供する事が求められます。食品衛生法に従った確かな微生物検査で品質の保証が必要になります。

高速液体クロマトグラフィー ガスクロマトグラフィー 微生物検査
高速液体クロマトグラフィー ガスクロマトグラフィー 微生物検査

 

マルボシ酢のお酢づくり

マルボシ酢のお酢は山と緑に囲まれ、きれいな空気と水に恵まれた自然豊かな広大な土地で、昔ながらの静置発酵によるこだわりのお酢づくりを行っています。

DSC_0052-1000 DSC_0137-1000

 

米酢の製造工程

seizo-kotei-600

 

研究開発

伝統的な静置発酵法、食酢醸造の主流となった深部発酵法に用いる酢酸菌を絶え間なく管理し、食酢の安定供給を支えています。

長年の醸造酢製造現場で培われた発酵管理技術と分子生物学的アプローチを組み合わせ、遺伝子レベルでの菌株の解析および管理、安定した酢酸発酵と高効率発酵の研究に取り組んでいます。